美肌を作る1か月に1回行うプチ断食

肌荒れがなく、くすみのない透明感のある美肌に憧れている女性は多いと思います。肌荒れやくすみをなくすためには、1か月に1回プチ断食を行うことが効果的なのです。プチ断食の効果とやり方を見ていきましょう。

 

脂っこい物を食べ過ぎたり、アルコールを飲みすぎたりしていると消化器官の働きが鈍ってしまうのです。消化器官の働きが弱まってしまうと、身体に老廃物が溜まってしまいます。身体に老廃物が溜まっていると、肌荒れを引き起こしたり、肌にくすんだりしてしまうのです。そのため、老廃物を定期的に出すようにすると、美肌に近づくことができるのです。

 

プチ断食は、あまり予定がない週末に行うのがベストなタイミングです。生理前後期間や体調が悪い時は避けましょう。土曜日・日曜日に断食を行うとしたら、金曜日の夜から暴飲暴食やアルコール摂取は控えましょう。プチ断食に必要な物は、100%のフルーツジュースか野菜ジュース、ヨーグルト、それから2日目に回復食として食べるお粥と味噌汁です。他にもカフェインの含まれてないお茶や炭酸水もあると良いでしょう。

 

プチ断食1日目は、1日3回にわけ、250mlの100%ジュースと200gほどのプレーンヨーグルトを食べるようにします。3回の断食食以外には何も食べないようにしましょう。断食食には糖分が少なく、頭が痛くなったり、身体がだるくなったりすることがあります。その場合は、すぐに糖分を補える飴を舐めましょう。黒糖飴など濃厚な飴がおすすめです。プチ断食一日目は、運動や買い物は避け、家でのんびりしているのが一番です。ストレッチやヨガなど軽く身体を動かせば、リラックスしながらプチ断食に取り組めます。

 

プチ断食2日目は復食日となります。朝からお粥をお茶碗1杯分用意し、軽く塩で味を付けるか、梅干し1個を入れ食べましょう。昼と夜はお粥に加え味噌汁も飲むとよいでしょう。2日目はお腹が空いているからといって、固形物を食べてしまうと消化器官に刺激を与えてしまうのでやめましょう。

 

週末のプチ断食を月に一度行うことで、消化器官の機能が回復し、老廃物が身体の外に出ていきます。そのおかげで美肌が作られるのです。あなたもプチ断食を習慣づけ美肌を手に入れてしまいましょう。